【第6歩】最初はこちらから仕事を取りに行く

さて、諸々の準備が整ったら、いよいよ仕事をしていきます。

このブログでは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングで受注することを想定していますが、最初はまったく仕事は来ません

受注実績0件〉の新参者をわざわざスカウトする物好きな人は、いませんよね。

なので、こちらから仕事を取りに行きます。

ただし、初心者のうちは、くれぐれも無理をしないようにしてください。

スポンサーリンク

クラウドソーシングは評価がすべての鍵を握る

クラウドソーシング系の仕事は、各ライターの「マイページ」に表示される、評価実績がすべてです。ここで、いかによい評価を得るか?が、今後大きく稼げるかどうかに直結してきます

なので、初期の仕事は、

  • 良い評価が絶対に得られる仕事

だけに絞って受注していきます。

「良い評価が絶対に得られる仕事」の見極め方

まず、案件の内容を熟読し、自分が現在持っているスキルでこなせることは、当然の条件です。

その他に、そのクライアント(発注者)が、どういう評価をしているのか、チェックしてみましょう。手厳しい評価はせず、どのライター(受注者)に対しても、満点評価をしているクライアントを選びます。

最初は激安案件でも淡々とこなす

目安として、10件程度の良評価がたまるまでは、どんなに激安案件でも、喜々として仕事しましょう。

文字単価0.5円は当たり前で、0.1〜0.3円のような搾取案件もあるでしょう。

でも、この段階の目的は、直近の収益よりも「良い評価を集めて実績を作ること」であることを、忘れないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク